投稿者全員に1,000OFFクーポンをプレゼント中!

エナメル彩との出会い♪作家①

今日、主人が息子達を見ててくれるというので、3人の作家さんに会いにいきました。
まずひとり目。
今、日本橋三越本店6階の美術サロンでエナメル彩硝子展をやっておられる河内玲子さんです。
小さな頃からお父様に師事し、展覧会歴は30年。日本伝統工芸展覧会に何度も入選されています。
彼女は、アキノブのお産の時に助産院で知り合った、今や大親友の友達のお母様なんです。
どうしても、どうしても、その繊細な作品をひとめ見たくて行ってきました。
やっぱりすばらしい♪♪♪
エナメル彩とは、低融点の色ガラスを砕いて顔料をつくり、これを油や松脂で練ってガラス表面に彩画、焼きつける技法。顔料のガラスが溶けると素地もわずかに溶け、剥落や変色しない絵付けができるという手法で、以下の写真を拡大したものとあわせてみてください。綺麗でしょう?

私が一番気に入ったグラスはこちら。

文様がとてもステキで、ひとめで気に入りました。お値段もステキでした(笑)。
23日が初日なのに、8割の品が売約済でした。
親友はお母様の作業を手伝って、子育てと両立して数ヶ月頑張ってきただけあって、感無量の様子。
久々に私たちも再会できて、そちらも感無量。
そして、いいものを見させてもらい、心がとっても癒された一日でした。

この展覧会、29日(最終日は16時まで、通常は19時まで)まで開催しています。
是非足を運んでみてくださいな。

■  [PR]
by hanaomayu | 2011-11-23 22:11 | 注目のお店
<< キャンドルとオリジナル布小物と... 青葉台に新しい風~初開催フリマ... >>
XML | ATOM

skin by excite